受験当日の弁当、緊張のあまり食欲をなくした頑張り屋さんのために

フルーツサンドウィッチ料理の愉しみ

また、受験の季節がやってきます。

どうもこの季節は苦手。

極度に緊張する次男の傍らで、生きた心地がしなかった日々がよみがえります。

受験当日の朝は毎回嘔吐下痢。毎回なんです。

そんな息子に、“せめてお昼はちゃんと食べられるように”と願って作り続けた弁当が、フルーツサンドウィッチ

食べやすいらしく、いつも残さず食べてくれました。

そんな受験当日のフルーツサンドウィッチのレシピ、小腹を満たせるおやつ類。そして朝食の事を記します。

緊張のあまり食欲をなくした受験生を応援したくて。

スポンサーリンク

消化のいい受験弁当

息子は受験の朝、口にしたものはことごとく戻しました。

食べることで、却って体力を消耗しているような気配。

こんな調子で、気力は大丈夫か?頭がガス欠になっちゃうんじゃないか?と気を揉んだものです。

昼までの栄養補給

受験のおやつ類

朝は緊張マックスですが、無事会場に到着した時には、一息付けるかも?1つ目のテストが終わった後なら、少し食べられるかも?

そんな風に考えて、隙間時間にパクっと口に放りこめるようなものを取り揃え、持たせました。

  • 一口サイズの梅干しおにぎり
  • カステラ一切れ
  • 一口サイズのチョコレート
  • ゼリードリンク(栄養補助剤)
  • 果物
  • グミ・氷砂糖
  • 梅干しシート
  • みたらし団子・・・

一口サイズ・即エネルギーになるもの・気分転換・好物・・・

それと、ほんのり甘い温かい紅茶を、お腹の虫抑えに添えて。冷たい麦茶と水筒は2本。

ここまでしても、たま~にゼリードリンクを口にした程度。紅茶は少し飲めたようですが。

フルーツサンドウィッチ

別の日のフルーツサンドウィッチ

リクエストに応え、見事に同じものを作り続けました。

サンドウィッチの中身は、

  • イチゴ・蜂蜜入りクリームチーズ
  • バナナ・ピーナツバター
  • 生ハム・モッツァレラ・キュウリ・トマト・レタス

フルーツサンドウィッチは、普通生クリームをホイップして作りますが、クリームチーズに蜂蜜を混ぜたものを使っています。

泡立てる手間が要らず、扱いやすく、温度管理も楽なんです。クリームチーズをちょっとレンジで暖めるのがコツ(蜂蜜と混ざりやすい)。

ピーナツバターは、ピーナツをクッキングカッターにかけたお手製。ピーナツバターの甘さよりバナナのフレッシュ感が強いサンドウィッチです。

生ハムのサンドウィッチは、ちょっとしょっぱいので口の中がさっぱりするかなと。チーズもフレッシュなモッツァレラを使い、マヨネーズはほんの少量。

「ザ・素材」って感じです。

サンドイッチのパンも、普段は私が焼いたものですが、この時はくちどけ重視の「超熟」です。

3日連続受験という日があり、流石に飽きるだろうといなりずしを挟みました。でも、「やっぱりフルールサンドウィッチ」がよかったそうです。

彼の戦闘食なんでしょう。

親の気休め

私が無理やり持たせるものもあります。

下痢止め」と「下着」と「処理袋」と「アロマ」

お守り替わりです。アロマは気分転換。

受験当日の朝食のこと

受験当日母の朝食
受験当日の朝食

いつもは朝はしっかり食べさせるんですが、本番じゃなく模試でさえ受けつけなくなります。

これは、中学受験のトラウマかもしれませんね。

好物のシナモントーストとバナナスムージー。これもダメ。

おにぎりや、お餅にしたこともありました。パンケーキやフレンチトースト、お茶漬けも試しました。

栄養満点の野菜ジュースを作るためわざわざジューザーも買いました。暖かいスープもことごとく空振り。

出すものを出してお腹が空っぽになった後、口にできたのは、たった一粒のイチゴ。それと、暖かい渋めの緑茶でした。

食べられなくても大丈夫

食べなきゃ力が発揮できないと、本人は決死の覚悟で食べようとします。

なのに胃が受け付けない。

そんな自分に、気持ちが後ろ向きにならないように・・・

今食べられなくても問題ない、後で食べればいいんだと伝えました。

スッキリして良かった。食べたくなったらちょこちょこ口にしなさい」そう言って送り出しました。

食べさせることより大事だったこと

繊細な子は、「頑張れ」もいりません。

親はどっしり構えて「大丈夫」って言ってあげるだけでいいんだと、場数を踏んで学びました。

が、そううまくも行かないもので・・・

こっちも必死ですから、ついよけいな一言を、しかも連発したりして。

「もう出すものないから安心だね~」

「飢餓状態の方が、頭が冴えるらしいよ」

「いつも食べ過ぎてるんだから、ちょうどいいかも」

「ルーティーン完了!」・・・

今考えれば、私も緊張していたようです。

まとめ

うちの子のように、緊張で食べられない人って少数派なんでしょうか?私もその口だったのですが・・・

食べ過ぎて眠くならないように、なんていうアドバイスがあるのにびっくりです。

因みに、長男の受験もずっとフルーツサンドウィッチでした。

彼の場合は、肝は据わっているのですが、食が細かったので早く食べられるように・・・

いろんな意味で、食べやすくておススメです。